他の国と比べてドイツは英語どれほど通じる?

英語

ドイツは都市部や観光地にある駅、ホテル、レストランなどでは英語はほぼ通じます。街の人も都市部の人は結構英語を話せる人が多いです。

 

一方、都市部から離れて田舎のほうへ行けばいくほど英語が通じなくなっていきます。特に年配の方は英語を話せない人が多い印象があります。若者は田舎のほうでも結構通じることがある印象です。

 

しかし、英語が通じる・通じないといっても、感覚の問題なので表現が難しいですが、他の国と比べてみると程度がわかりやすいかと思います。日本よりは英語を話せる人は多いですし、ヨーロッパの中ではフランスやスペイン、イタリアよりも通じる事が多いと思います。

 

英語圏のネイティブが言ってたことですが、オランダ人やドイツ人は英語の発音がすごくキレイな人が多いと言ってました。これは英語とドイツ語のスペルが似てるからだと思います。

 

欧州の人は2ヶ国語3ヶ国語話せる事が当たり前なので、ドイツはまだ英語が通じるほうだと思っておいていいと思います。

 

一例ですが、ハンブルクの市バスの運転手にはほとんど英語が通じました。そして何度もいいますが、田舎の方は、公共機関の職員だろうが道ですれ違う人だろうが、ほとんど通じません。


 

矢印 海外旅行の必需品!クレジットカードよりお得なもの。

 


 




このページの先頭へ戻る