ベルリン・フランクフルト・ミュンヘンの平均気温

温度計

 

矢印 ベルリン
1月の最高気温【10℃〜−9℃】 最低気温【5℃〜−14℃】
4月の最高気温【23℃〜10℃】 最低気温【12℃〜1℃】
7月の最高気温【32℃〜22℃】 最低気温【20℃〜13℃】
10月の最高気温【18℃〜12℃】 最低気温【13℃〜2℃】

 

矢印 フランクfルト
1月の最高気温【12℃〜3℃】 最低気温【5℃〜−12℃】
4月の最高気温【24℃〜15℃】 最低気温【12℃〜3℃】
7月の最高気温【31℃〜16℃】 最低気温【19℃〜10℃】
10月の最高気温【19℃〜12℃】 最低気温【13℃〜2℃】

 

矢印 ミュンヘン
1月の最高気温【12℃〜2℃】 最低気温【2℃〜−6℃】
4月の最高気温【21℃〜9℃】 最低気温【9℃〜−2℃】
7月の最高気温【30℃〜20℃】 最低気温【16℃〜10℃】
10月の最高気温【21℃〜8℃】 最低気温【10℃〜1℃】


ドイツでの季節別の服装

ドイツの春

最低気温もマイナスを超える日はほぼなくなってくるので過ごしやすくなってくる季節です。5月になると、日照時間も長くなっていきます。

 

緑が生い茂ってくる季節なので、観光するにも良い季節です。ですが、まだまだ寒い日が多く夜は冷え込みます。暖かくなってきたとはいえ、日本よりは寒いのでセーターなどしっかりと寒さ対策できる服装を持っておきましょう。

 

 

ドイツの夏

日本とは違い湿気が少ないので気温が高くても体感温度はそれほどではないです。それでも暑い日は暑いですが。ただ気温の変化が激しく、寒いと思っていたのに急に暑くなることもあります。

 

その逆も然り、猛暑の日もあります。ですから、真夏だからといっても上に羽織れるジャケットを持ち歩いておくといいでしょう。日本では薄手のカーディガンなどを持ち歩く女性が多いですが、それだとドイツで気温が下がった場合は寒く感じます。

 

夏でも気温の変化が大きいということを念頭に入れて厚手の服を準備しておくといいでしょう。

 

 

ドイツの秋

日本よりも寒くなってくるのは早いです。日本より1ヶ月は早いと思っておくといいでしょう。

 

対策としては春と同じでセーターや厚手の上着などを準備しておかないと大変過ごしにくくなるので注意しておきましょう。

 

 

ドイツの冬

日が暮れるのも早く、訪れるのに適した季節ではありません。最高気温でも氷点下を越える日があります。

 

特に、ベルリンやハンブルクなどの北部地域で顕著です。最低気温なら-14度の日も多々あります。こうなったら寒すぎて積もっている雪もなかなか溶けません。

 

ダウンジャケットだけでなく、アンダーウェアもしっかりと防寒対策されているものを着込まないと厳しい寒さです。ニット帽などもあるとかなり助かります。上記の気温からもわかるように、ミュンヘンなどの南部地域は最低気温は−6℃と他の地域に比べてまだマシですね。

 

check ドイツの観光地となる旧市街などは石畳が多いので、スニーカーを一足持っておくと歩きやすくて便利ですよ!


 

矢印 海外旅行の必需品!クレジットカードよりお得なもの。

 


 



このページの先頭へ戻る