ジャーマンレイルパスの使い方と価格、買い方

レイルヨーロッパ公式サイト

 

ジャーマンレイルパスを持っていると、ドイツ鉄道のすべての列車が乗り放題になります。Uバーン(地下鉄)は乗れません。ドイツで鉄道を使った旅行をするのであれば、かなりお得になるので是非持っておきたいパスです。

 

パスは1か月有効で、購入した日数分の利用ができます。3日券を購入したならば、1か月のうち3日間好きな日に列車乗り放題になります。

 

パスは1等列車チケットと2等列車用チケットにクラス分けされており、1等と2等では約1万円パスの値段が違います。ドイツの鉄道は2等でも、すごく快適ですよ。

 

為替にもよりますが、3日間のジャーマンレイルパスを2等で購入すると約3万円弱の価格となります。7日分利用だと2等で約4万円弱の価格です。

 

ジャーマンレイルパスは最低3日利用のものから最大10日間まで購入することができます。使用開始するときは駅の窓口で手続きをします。その際、パスポートの提示も求められます。

 

使用日の日付をパスに書き込むので直前まで日付欄は書き込まないでください。また指定席や寝台に乗る場合は別途料金が必要になります。


ジャーマンレイルパスの割引や格安になる特典

ジャーマンレイルパスを格安で買うにはいろいろな方法があります。2人同一工程で購入する場合は、2人目の料金が約50%オフになるツインパス、25歳以下の方が約20%オフになるユースパス(2等のみ)などもあります。

 

また通常チケットを購入する場合でも、期間限定で20%〜25%オフのキャンペーンをやっていることもあるので、現地で購入せず日本から公式ウェブサイトで出発の10日前までに購入すると、かなり格安で購入することができます。

 

また、ジャーマンレイルパスを持っていると、いろいろな割引特典が付いてきます。例えば、ロマンチック街道のバスが20%オフ、ライン川クルーズが無料、コンスタンツ湖の汽船が50%割引などです。

 

他にも割引される特典があるので、購入した際には割引される特典を確認しておきましょう。


このページの先頭へ戻る